スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
News(2017/12/06) - テレジアンカンテレ/TERESIAN KANTELE
***
■News(2017/12/6)更新

1917年12月6日。
100年前の今日、フィンランド共和国が独立を宣言しました。

スウェーデン統治下、ロシア自治領の時代を経て独立したフィンランド。
国家としての歴史は、本日でようやく100年になります。

その後の内戦、相次ぐ世界大戦を、忍耐強い国民性で乗り切り、こんにちでは社会福祉や教育分野、IT分野における先進性が注目されるようになったフィンランドに、心からお祝い申し上げます。

カンテレは、フィンランドが独立する遥か以前からフィンランドおよび周辺の地で奏で継がれてきました。
国の象徴としても描かれることの多いカンテレ。
これからも国の発展とともに「よろこび」の音色を奏でる楽器として、国民の心に寄り添っていくことでしょう。

フィンランド独立100周年を祝し、はざた雅子の「よろこび」の楽曲をYouTubeにアップいたしました。

---
「よろこび」 - はざた雅子
"Joy-yorokobi" - Masako Hazata

作曲・カンテレ演奏:はざた雅子


---

Hyvää itsenäisyyspäivää 100-vuotias Suomi!
***
News(2017/11/7) - テレジアンカンテレ/TERESIAN KANTELE
***
■News(2017/11/07)更新

丸善出版より2017年10月に発売された『北欧文化事典』。
北欧・バルトの国々の文化伝統を600ページ以上にもわたって紹介する贅沢な1冊です。

この『北欧文化事典』の中で、フィンランドの民族楽器「カンテレ」についても単独項目として紹介されています。

丸善出版『北欧文化事典』 - フィンランドの民族楽器「カンテレ」

執筆を担当したのは、はざた雅子の教え子。
TERESIANKANTELEのWEBページも担当する彼女が、カンテレの歴史から楽器の発展までを、簡潔に紹介しています。

フィンランドや北欧の多文化要素の一つとして、カンテレがこうして紹介される機会を、本当に喜ばしく感じております。
お値段がはるため気軽に購入をお薦めできませんが、ぜひお近くの図書館にリクエストしてみて下さいね。

***
北欧文化事典



編:北欧文化協会・バルト=スカンディナヴィア研究会・北欧建築・デザイン協会
出版元:丸善出版
出版年:2017年10月
総量:650頁
価格:¥ 21,600

北欧諸国はヨーロッパの中心から遠く離れて位置しているため、新たな思想や流行の発信源とはなり得ず、常に周辺諸国からそれらを受け入れる側であった。それゆえに19世紀以降になると、ドイツに発するロマン主義の波及によって、他のヨーロッパ諸国と異なった「輝かしき、共通なる一つの北欧」といった認識が芽生え、これがその後の北欧文化の基底となり、独自の文化が花開くこととなる。

本書はこうした北欧文化のもつ独自性とその魅力の数々を、その歴史的背景、地域性、政治的状況などと関連付けてまとめたこれまでにない事典である。

目次-----
1.北欧とは
2.北欧とその周辺
3.北欧の人と自然
4.北欧の歴史
5.北欧の文化
6.北欧の社会
7.北欧の生活デザインと建築

文献詳細:http://pub.maruzen.co.jp/book_magazine/book_data/search/9784621301715.html

***
News(2017/11/6) - テレジアンカンテレ/TERESIAN KANTELE
***
■News(2017/11/06)更新

第20回 はざた雅子門下生カンテレ発表会
昨日2017/11/5、門下生の発表会が無事、終了いたしました。

個人レッスンが主のため、普段はなかなか顔を合わせることのない門下生たちが一同に集まり、日ごろの成果を発揮するこの機会。
初めて参加する新しいメンバーと触れ合ったり、
先輩たちの美しい旋律に耳を傾けながら憧れを強くしたり、
来年はこの曲を弾きたい!という目標を見つけたり。
ご来場いただいたお客様から感想を直に聞ける時間でもあります。

昨日はフィンランドや日本の民謡、カンテレのために作曲された楽曲や近現代曲、ポピュラーな映画音楽やご自身で作曲された曲と、さまざまな音色をお聴きいただきました。
会場にはカンテレを初めてお聴きになるという方や、カンテレから(少し)離れている懐かしのメンバーたちなどが足を運んで下さいました。皆さま、ありがとうございました!

発表会だからこそ、緊張する。
発表会だからこそ、挑戦できる曲もある。
1年に一度のこの時間が、私たちにはとても大切なのです。

20171105_第20回はざた雅子門下生カンテレ発表会
***
           
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。