News(2015/12/6) - テレジアンカンテレ/TERESIAN KANTELE
***
■News(2015/12/6)更新

1917年12月6日。
長きにわたる隣国の支配から解放され、独立国家として宣言したフィンランド。
スウェーデン、ロシアと強国に挟まれた地にできた「国」としてのフィンランドの歴史はまだまだ浅く、
今年でようやく独立98周年を迎えました。

独立国となったフィンランドですが、その第1ページはフィンランド人同士が争う内戦という形でスタートを切ります。
様々な犠牲の基に現在のフィンランドがあるということを、必ず思い出させてくれる日。
国、国民、文化といったフィンランドの全てに感謝をささげる日。

キャンドルに灯をともし、歴史に想いを馳せ、祈りをささげる。
そんな日のBGMにも、カンテレは寄り添ってくれます。

はざた雅子による「扉を開いて」は、平和への祈りがこめられた1曲。
シンプルな旋律で心の緊張を解きほぐしたら、
大切な人のために、そっと祈りをささげてみて下さい。


「扉を開いて」-はざた雅子
***