News(2013/05/29) - テレジアンカンテレ/TERESIAN KANTELE
***
■News(2013/05/29) 更新

2年に1度、ソロとアンサンブルとで交互に開催されるカンテレコンクール。今年は多くの個性的なアンサンブルが、緑濃い初夏のフィンランドで、それぞれの音色を響かせました。

はざた組からは、こっそりエントリーしていたMarisa(はざた雅子&渡辺まりこ)、現地タンペレでカンテレ留学中の大庭万希子が出場し、精一杯の演奏に温かな評価を頂いて参りました。

コンクールの詳細はまた改めて掲載致しますが、まずは皆様へご報告を。

---
ⅡKansainvälinen kantelekilpailu 2013
第2回 国際カンテレコンクール

開催日:2013年5月25日~26日
開催地:タンペレコンセルヴァトワール(タンペレ)

・Marisa(はざた雅子&渡辺まりこ)
 出場部門:プロフェッショナル部門
 3位入賞
 Martti Pokela賞 受賞

・Makiko&Leena(大庭万希子)
 出場部門:Art Music(Taide musiikki) オープン部門
 フィンランド作曲家協会賞 受賞

各部門の結果(フィンランド語)
---

Martti Pokela賞は個性的かつ、相対的に評価の高いプロのグループへ、フィンランド作曲家協会賞は、アートミュージック部門における現代曲の演奏に対し、最も優れた評価を得たグループへ贈られます。

各人がこれまで向き合ってきたカンテレへの姿勢を評価頂けたこと、本当に嬉しく思います。
どうぞ皆様、はざた組の頑張りに心からの拍手を。

なお、今回のコンクールには日本からRAUMA(北海道;あらひろこさん)、HIKOSEN(桑島実穂さんの生徒さんグループ)も参加し、それぞれ賞を頂いています。出場された皆様、本当におめでとうございます&お疲れ様でした!
***