FC2ブログ
News(2019/06/15) - テレジアンカンテレ/TERESIAN KANTELE
2019年5月3~5日で行われた第5回 国際カンテレコンペティションの結果を、遅ればせながらご紹介します。

---
第5回 国際カンテレコンペティション 結果
V Kansainvälisen Kantelekilpailun tulokset

【ユース部門】
・民族音楽
1位 Ellinoora Mäkelä
2位 Emma-Lina Laaksonen
3位 Anni Reiva
3位 Katariina Harjulehto

・芸術音楽
1位 Kaarlo Puska
2位 Ilona Hauru
3位 Sanni Rusama
3位 Elizabete Pliene

特別賞:
Ilona Hauru (現代音楽における多彩な演奏技術に対して)
Elsa Roesler (ハンヌ・スルヤラハティ楽曲の独創的な解釈に対して)
Oona Koivumäki (J.シベリウス『Harpselaren』の流麗な解釈に対して)
Roosa-Amanda Veijonen (『輪舞』楽曲における巧みな演奏能力に対して)

・その他音楽
1位 Venla Pönni

特別賞:
Tia-Maria Tervahartiala (優れたオリジナル楽曲『Aallokko』に対して)
Dorin Junno (優れたオリジナル楽曲『Viimeinen pisara』に対して)
Isla Aalo (アニメ音楽をテーマとした優れた全体構成能力に対して)

【一般部門】
・民族音楽
1位 Laura Laakso
2位 Koivusalo Loviisa
3位 Olga Kolari

特別賞:
Laura Laakso (マルッティ・ポケラの伝統継承に値する演奏に対して)
Olga Kolari (中部フィンランドのカンテレにおける多様性の実用と伝統の維持に対して)

・芸術音楽
1位 Saana Mäenpää
2位 Silja Salmela
3位 Milla Kesäniemi

特別賞:
Milla Kesäniemi (スルヤラハティ賞:もっとも優れたハンヌ・スルヤラハティ楽曲奏者に対して)
Beata Helenius (ポケラ賞:もっとも優れたマルッティ・ポケラ楽曲奏者に対して)
Veera Nurmela (大胆で音楽的かつ魅力的な演奏に対して)

・その他音楽
1位 Rie Kuramasu
2位 Siiri Seppälä
3位 Riikka Suihkonen

【プロフェッショナル部門】
・民族音楽
1位 Senni Heiskanen

・芸術音楽
1位 Liga Grike
2位 Makiko Oba
3位 Iida-Maria Kuronen

特別賞:
Laura Linkola (バッハ演奏における形式にのっとったフレージングに対して)
Veera Luomi (多彩なプログラム構成に対して)
Suvi Eevi Karhu (煌めきあふれる音色に対して)
Sakiko Ishii (生き生きとした解釈と進取的な即興に対して)
Zipora Ogola (流れのある演奏に対して)
Matilda Bergman (総合的なコントロール能力に対して)

・その他音楽
1位 Makiko Oba

---

今年は出場者名や演奏曲目が記載された詳細なスケジュールの配布が現地でもなかったようです。
どの国から、どんな人が、どんな楽曲を弾いているかを知るための、情報交換の場としての意義が薄れてしまったように感じ、個人的には少々残念です。
また、出場者が著しく少ない(1名のみがエントリーし、1位入賞等)ジャンルがいくつか見受けられ、出場者のジャンルの偏りにも目が向けざるをえない中、今後のコンペティションの在り方も問われているように感じます。

カンテレ類似楽器同士の奏法や形態の融合、自分仕様にカスタマイズした特注楽器の登場など、これまで以上に楽器自体の多様性が増す中、コンペティションでの評価付けはますます難しくなると予想され、引き続き注目していきたいところです。
News(2019/05/16) - テレジアンカンテレ/TERESIAN KANTELE
mm_kantelepin.jpg

WEB SHOPに小さなカンテレピンを追加しています。
11弦のカンテレを型どった可愛いらしいアクセサリーは、moikka muikka (モイッカ・ムイッカ)というフィンランドのデザインブランドのもの。

小さなカンテレを伴ってお散歩に出てみてはいかがでしょう?

WEB SHOP:カンテレ ピンバッチ [moikka muikku]
News(2019/04/17) - テレジアンカンテレ/TERESIAN KANTELE
2019年夏にフィンランドで行われるカンテレキャンプの情報を更新いたしました。

About Kantele-カンテレについて:
カンテレイベント - カンテレキャンプ
http://teresiankantele.web.fc2.com/AK_event.html#H02

昨年は残念ながら定員不足のために未開催となってしまった伝統的なイロマンツィのキャンプは、今年より「北カレリア・カンテレキャンプ(Pohjois-Karjalan kanteleleiri)」と名を新たに、場所も利便性の高いヨエンス―に変更して開催されます。

イロマンツィのキャンプでは、初期のキャンプ参加者たちで創ったテーマ曲を、毎年大切に歌い継いできました。
---
Kielet tuhannet on taas soineet.
Muistojakin suoneet ja
tunnelmia luoneet.
Auringonpaisteen leiri tuo mieleen.
Ystävät uudet ja vanhat viereen.
Kun kesän tuulet taas tuoksuvat, niin
palaan jälleen Ilomantsiin.
---
幾千もの弦が再び響きわたり
思い出を生み出していく
情調を築いていく
太陽輝くキャンプに 気持ちは高まり
新たな友、馴染みの友もそばに来て
夏の風がふたたび香る時
また帰って来るよ イロマンツィに
[仮訳:Teresiankantele]
---

今年からはじまる新しいキャンプでも、多くの弦の音が響き、笑顔と思い出が溢れることを願って。